MENU

【400円からできる】FX案件で大量のビットコインを手に入れよう【動画あり】

高額な報酬を獲得できるFX案件を始めてみたいものの、いまいち仕組みや必要な資金が分からず、一歩踏み出せない方もいるでしょう。

今回はFX案件の中で最も難易度の低い、マネーパートナーズの案件について紹介しています。

マネーパートナーズなら少額での取引が可能なので、初心者の方でも取引ハードルが低くなっていてお勧めです。

最短1時間ほどで達成できますので、ぜひこの記事を参考いますぐ案件に取り組んでみましょう。

パネーパートナーズ案件のやり方

早速、実際マネーパートナーズ案件の稼ぎ方を見ていきましょう。

案件を達成すると3,000円相当のビットコインを獲得することができます。

ポイント
  • 最短1時間で成果地点に到達!時給2,800円程度
  • マネーパートナーズなら少額での取引が可能
  • 損失は入金手数料と取引コストを合わせて約400円
  • 成果達成後は自由に取引しても出金しても大丈夫
  • 高額報酬案件なので非常におすすめ!

順番に見ていきます。

ステップ1 ビッコレからのアクセス

まずはビッコレにアクセスし、マネーパートナーズの案件ページを探しましょう。

FX案件はビッコレのトップ画面上部にある検索窓に「マネーパートナーズ」と入力するか、同じく画面上部にあるカテゴリーから「金融・投資」をタップすると検索できます。

必ずビッコレを通してマネーパートナーズ公式サイトにアクセスしなければ成果が得られないため、注意して行ってください

ステップ2 口座開設をする

マネーパートナーズ

マネーパートナーズ公式サイトで必要情報を入力し、口座開設を行いましょう。

このとき作る口座はFX取引を行うためのもので、本人確認書類としてマイナンバーカード、もしくは運転免許書とマイナンバーカードの通知カードなどが必要となります。

口座開設をする際にオンライン審査を利用すれば、最短1時間で審査が終了し、その日中に案件を達成することが可能です。

ステップ3 ログインする

口座開設通知書の内容をもとに、取引サイトにログインしましょう。

注意事項の確認やパスワードの発行などを済ませると、マイページにログインできるようになります。

ログイン先は100通貨から取引可能な「nano」を選択しましょう。

ステップ4 入金する

まずは、メニューから「クイック入金」をクリックしてください。

先に進むと「クイック入金」か「銀行窓口やATM端末から入金」かを選ぶことができます。

それぞれの特徴は以下の通りです。

クイック入金と入金
  • クイック入金・・・手数料無料、初回入金は10,000円以上、オンライン完結
  • 銀行窓口やATM端末から入金・・・振込手数料有り、最低入金額の規定なし

クイック入金の場合、振込手数料がかからない分、最終的な獲得報酬が増える一方で、1万円を入金する必要があります。

入金した1万円を全て取引に使うわけではなく、もちろん案件達成後は出金することが可能です。

「銀行窓口やATM端末から入金」を選択した場合、所定の手数料を支払う必要がありますが、入金の最低額は決まっていません。

ステップ5 売買を行う

今回は1000通貨を400円の証拠金で取引可能で、コストも小さいメキシコペソ/円を売買します。

また、注文方法が「ストリーミング」になっているか確認しましょう。

取引には「売り」と「買い」がありますが、案件の達成のためであればどちらを選択しても大差はありません。

ちなみに、米ドル/円の通貨で購入する場合は円高予想の場合は「売り」から入り、逆に円安予想であれば「買い」から入るのが良いでしょう。

取引が始まれば、そのまま運用もできますし、もちろん決済することも可能です。

最初の取引が不安で始められないかたは下記の動画で決済の方法も紹介しているので、参考にしてチャレンジしてみてください!

ぜひこの記事を参考に、マネーパートナーズの案件に挑戦して、3000円相当のBTCを獲得してみてください!

おすすめFX案件

ここではビッコレに掲載されているFX案件の報酬単価必要な費用、おすすめのポイントなどをまとめました。

案件の難易度順に紹介してありますので、マネーパートナーズ以外のFX案件にチャレンジしてみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

なお、これらの案件も紹介したマネーパートナーズと同じような手順で取り組むことができますので、ぜひチャレンジしてみてください。

*必要資金は相場や手数料などの要因で変動するのでその都度確認してください

*成果条件は案件によって異なりますので、必ず確認しましょう

マネーパートナーズ

報酬:3,000円相当
条件:1,000通貨取引
資金:400円
程度
取引損失目安:2円程度
(メキシコペソ/円の場合)

スプレッド(手数料)が安く、キャッシュバックキャンペーンなども多く行っています。

FXプライム

報酬:3,000円相当
条件:30万通貨取引
資金:2,400円
程度
取引損失目安:1500円程度(メキシコペソ/円、午前8時から翌日午前4時の場合)

キャッシュバックキャンペーンがあり、条件に対して報酬も大きいのでおすすめです。

FXTF

報酬:10,000円相当
条件:50万通貨取引
資金:50,000円
程度
取引損失目安:600円〜2000円程度

MT4と呼ばれる分析機能が利用でき、本格的な取引をしたい方にもおすすめです。

FXブロードネット

報酬:7,500相当BTC
条件:60万通貨&10営業日間取引
必要資金:50,000円前後

ラッキングトレードと呼ばれる自動売買が利用できるので、値動きが分からない方でも使いやすいでしょう。

FXとは|わかりやすく解説

ここからは、FXについて知りたい人向けにFXの基本な仕組みについて解説していきます。

FX取引の仕組み

FXとは「Foreign Exchange」の略で、日本語でいうと「外国為替証拠金取引」を指します。

簡単にいえば世界にあるさまざまな通貨の売買を行い、利益を得る方法です。

例えば1ドルを100円で購入し、購入時より円安になったときを狙って売れば差額分が儲かります。

購入時1ドル100円だったとして、売却時に105円になっていれば差額の5円が利益となる仕組みです。

もちろん利益が出るだけでなく、損害が発生する場合もありますので注意しましょう。

一般的には1,000~10,000程度の通貨を一度に売買するのが基本です。

FX取引はいくらから始められる?

FXは1,000~10,000通貨の購入が基本と紹介しましたが、実際に1,000ドルを購入するとなると1ドル100円として10万円が必要になります。

しかし、そこまでの大金を用意できる方はなかなかいないでしょう。

そんなときに押さえておきたいのが、レバレッジ取引です。

レバレッジ取引とは口座に預けた証拠金を担保に、最大25倍の金額で取引ができるというものです。

1ドル100円のときに1,000ドルを購入したいのであれば、レバレッジが25倍なら最低4,000円あれば取引できる計算です。

また、短期間で売買を行えば、大きく損するリスクも抑えることができるのでおすすめです。

FXに関するQ&A

FXを実際にやってみようと思ったとき、さまざまな疑問が生まれる方も多いでしょう。

ここでは、よくある質問をQ&Aで分かりやすく解説します。

Q1.どのくらいの時間で案件を達成できる?

FXの口座開設には審査があるため、1~2日はかかることが多いです。

しかし、作業時間自体はトータルで1~2時間もあれば完了するので非常におすすめです。

Q2.レバレッジは自分で選べる?

レバレッジは最高25倍ですが、もちろん好みに合わせて下げられます。

使うサイトやツールによっては、5倍や10倍など決められた倍数から選ぶものもあるのであわせてチェックしてみてください。

Q3.FXにリスクはある?

FXは通貨の売買によって利益を得られる一方で、損をする場合もあります。

決済のタイミングが非常に重要なポイントとなりますが、初心者は失敗しやすいので少額で試しながら様子を見るのがおすすめです。

ビッコレの案件クリアのための取引であれば、スプレッドの安い通貨で短時間で売買を繰り返しながら数を稼ぐと良いでしょう。

多少の損は出る可能性がありますが、案件クリアの報酬でプラスになる場合がほとんどです。

*スプレッドとは通貨の売値と買値の差のことを指します。

Q4.時間に関係なく取引できる?

ほとんどのサイトが24時間稼働しており、時間に関係なく取引できます。

ただし、夜中はスプレッドが高くなる場合もあるのでしっかり確認しておきましょう。

Q5.証拠金以上に損をすることはある?

FXには「強制ロスカット」と呼ばれるものがあり、証拠金以上に大損しそうな場合はサイト側が強制的に決済をします。

強制ロスカットが有効な場合には、入金した証拠金以上に損をすることはありません。

FX案件は一見難しそうに見えますが、実際取り組んでみると、意外と簡単にこなすことができます。

まずは、400円から始められるマネーパートナーズの案件を実施して、3000円相当のBTCを獲得してみましょう。