MENU

ふるさと納税特集|ビッコレでお得に納税しよう

おすすめふるさと納税案件

まずは、おすすめのふるさと納税案件についてまとめました。

ぜひ興味のあるふるさと納税サイトにビッコレからアクセスして、お得に利用してください!

ふるなび

還元:0.7%相当のBTC

返礼品としては珍しく、ノートパソコンの電化製品や商品券などがあり、グルメ以外の品揃えが豊富。

ふるさと本舗

還元:0.7%相当のBTC

一度の寄付で定期的にお届けする定期便が斬新。
金額に応じて最大8%分のAmazonギフト券の還元も

ふるさとプレミアム

還元:150円相当のBTC

寄付額の7%をAmazonギフト券で還元するキャンペーン実施中。スポーツ用品などの珍しい返礼品も有り。

ふるぽ

還元:0.7%相当のBTC

JTBの旅行クーポンや、
JALの航空券クーポンなどの旅行に関連した返礼品が多い。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税の仕組み

ふるさと納税とは、希望する自治体に納税する制度です。

納税』という言葉がついていますが、どちらかというと『寄付』という意味合いが強いです。

元々は過疎化により税収が減少している地方と都市部の税収格差を是正することを目的とした制度です。

上限はありますが自治体に寄付をした金額から2,000円を除いた金額が全額控除になり、所得税の還付や住民税の控除が受けられます。

さらに寄付した自治体の返礼品が受け取れるのでお得です。

ふるさと納税はどのくらいお得?

ふるさと納税がお得なのは理解できましたが、どれぐらいお得かというのが気になるところです。

控除額の上限は所得や家族構成で異なり、人それぞれです。

自身の控除額が知りたい方は、下記ポータルサイトで簡単に控除額が算出できます。

控除額の計算はコチラから

控除されるだけでなく、ふるさと納税の最大の魅力が各自治体による特産物などの返礼品です

名産品には、品評会で金賞を受賞したブランド米飛騨牛などの銘柄肉、カニやフグなどの高級海産物やシャインマスカットなどの絶品フルーツまで多種多様。

他にも京都祇園のおせち料理エアウィーブなどのブランド寝具まであるなど充実しています。

このように返礼品が数多く登場してきたため、ふるさと納税はここ近年で大人気となりました。

ふるさと納税の仕方

ここでは、ふるさと納税の仕方を順を追って案内していきます。

① 利用するふるさと納税のサイトを選ぶ

ふるさと納税を行う際は、手続きを簡素化できるふるさと納税専門サイトを利用するのがおすすめです。

寄付したい自治体や欲しい返礼品、その他の特典などを比較しながら、利用するサイトを選ぶと良いでしょう。

ふるなび

還元:0.7%相当のBTC

返礼品としては珍しく、ノートパソコンの電化製品や商品券などがあり、グルメ以外の品揃えが豊富。

ふるさと本舗

還元:0.7%相当のBTC

一度の寄付で定期的にお届けする定期便が斬新。
金額に応じて最大8%分のAmazonギフト券の還元も

ふるさとプレミアム

還元:150円相当のBTC

寄付額の7%をAmazonギフト券で還元するキャンペーン実施中。スポーツ用品などの珍しい返礼品も有り。

ふるぽ

還元:0.7%相当のBTC

JTBの旅行クーポンや、
JALの航空券クーポンなどの旅行に関連した返礼品が多い。

控除額シミュレーションを実施し、限度額の確認する

専門サイトが決まったら控除額シミュレーションで控除の上限額を確認しましょう。

なぜなら上限額を超えた額については、一切控除や還付がされないからです。

せっかくのお得な制度で損をしてしまっては身も蓋もありません。

③ 寄付したい自治体や欲しい返礼品を探して申し込む

専門サイトで欲しいものを探してみましょう。

申し込みの際、確定申告を利用されない方はワンストップ特例制度の利用申請も一緒に申し込んでください。

ワンストップ特例制度で申請すれば確定申告の必要がなく、還付や控除の手続きが簡素化されます。

※ワンストップ特例制度を利用される方は、1月から12月の1年間で5自治体までの利用に限ります。

⑤ 返礼品と証明書、必要書類を受け取る。

返礼品が届いたら、必要書類がちゃんと同封されているか、また内容に間違えがないか確認しましょう。

書類は後ほどの申請に必要になりますので、紛失しないよう大事に保管しておいてください。

税金の控除手続きを行う

ふるさと納税では利用者が手続きを行わない限り、税金の控除が行われませんので必ず手続きを行ってください。

確定申告の場合は翌年の2月中旬から3月中旬までに申請を行い、ワンストップ特例制度を利用される方は翌年の1月10日必着となります。

ワンストップ特例制度の申し込み手続きは簡単で、返礼品と一緒に同封されていた書類に必要事項を記入し、返送するだけです。

ちなみに手続きを忘れてしまっても過去5年間は大丈夫です。

ふるさと納税は還付申告になるので過去5年間にさかのぼって申請することができます。

ただし、その際の確定申告での手続きになります。

⑦ 翌年に書類にて控除の確認をする

6月頃に配布される住民決定通知書にて確認ができます。

ワンストップ特例制度で申請された場合は、住民決定通知書の『摘要』欄の合計金額が「寄付金額ー2000円」になっていれば問題なく控除されています。

確定申告で申請された方は先ほどの住民税の控除以外に所得税の還付が行われます。

還付金額は確定申告書控えの『還付される税金』欄に還付額が記載されています。

還付額と控除額の合計がふるさと納税の「寄附金額ー2000円」になっていれば、正しく申請できてます。

まとめ|おすすめふるさと納税案件

最後におすすめのふるさと納税案件についてまとめます。

今年のふるさと納税はビッコレからアクセスして、さらにお得に利用してください!

ふるなび

還元:0.7%相当のBTC

返礼品としては珍しく、ノートパソコンの電化製品や商品券などがあり、グルメ以外の品揃えが豊富。

ふるさと本舗

還元:0.7%相当のBTC

一度の寄付で定期的にお届けする定期便が斬新。
金額に応じて最大8%分のAmazonギフト券の還元も

ふるさとプレミアム

還元:150円相当のBTC

寄付額の7%をAmazonギフト券で還元するキャンペーン実施中。スポーツ用品などの珍しい返礼品も有り。

ふるぽ

還元:0.7%相当のBTC

JTBの旅行クーポンや、
JALの航空券クーポンなどの旅行に関連した返礼品が多い。